Top >  クレジットカード関連読本 >  萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇

萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇

BODY:
萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇
プロジェクトタイムマシン
萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇
定価: ¥ 2,100
販売価格:
人気ランキング: 250901位
おすすめ度:
発売日: 2004-07-30
発売元: 毎日コミュニケーションズ
発送可能時期:
萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇」。

本ってオモシロイですよね。「萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

ネタというにはもったいない一冊
一昔前は法律相談書というとやたら堅苦しいか、反対に4コママンガチックで必要以上に面白おかしく紹介するものが多かったが、これはその中間か。萌え系キャラに興味を示す人々にマッチする法律を紹介している点で、啓蒙の効果は高いと思う。ネタというにはもったいない一冊。

暮らしの法律本としては出色の出来ばえ
構成は著者レビューの目次にもある通りですが、1章が契約や悪質商法などについて、2章が借金やクレジットカードについて、3章がその他の身近な話題(敷金トラブル、ストーカー、架空請求など)となっています。イラストや漫画をたくさん扱っているにも拘わらず(←この漢字はこの書籍ではじめて覚えました)、それぞれの話題をかなり掘り下げて解説してあり、とても興味深く読めました。ヤミ金なんかも漠然と怖いというのはわかってはいるつもりでしたが、改めて解説されるとやはり恐ろしいものです(トゴ、トジュウ、縛り直しなど)。
付録のCD-ROMには本のデータがPDFで収録されており、帰省の時にノーパソだけ持っていけばよかったのもありがたかったです。
身近なトラブルや法律の話題について詳しく知りたい人には絶対におすすめだと思います。また「知りたい」と思わなくても、知っておいて損はない知識だとも思います。

とにかくためになりました
この著者の本はいつも楽しみにしているのですが、今回は身近な話題ということもあってとにかくためになりました。
賃貸アパートに住んでいる身としては敷金のところがとても勉強になりましたこれを参考にぜひとも敷金返還や引越しでどつぼにはまらないようにしたいと思います。
借金やクレジットカードの知識も知らないことがとても多く、自分の無知さを思い知らされました。また、ストーカー、チカン、セクハラなんかは男性でも無関係とは言えず、無用なトラブルに巻き込まれないようにしたいとも思いました。これらの項目は男性を対象にした対策法なども書かれていますが、やはりメインは女性だと思いますので、女性の方にはとても参考になるのではないかと思います。

萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇の詳細を見る

 <  前の記事 不当な借金はチャラにできる!―実践的サラ金撃退法 (小学館文庫)  |  トップページ  |  次の記事 よくわかるクレジット&カード業界  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/14555

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカード関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。