Top >  クレジットカード関連読本 >  ブラックリストなんて怖くない

ブラックリストなんて怖くない

ブラックリストなんて怖くない
吉田 猫次郎
ブラックリストなんて怖くない
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 48916位
おすすめ度:
発売日: 2005-04-02
発売元: 宝島社
発送可能時期: 通常4~5日以内に発送
ブラックリストなんて怖くないの詳細を見る

好きなものは好きでいいじゃないか!といきなり結論出してしまうのですが‥
ブラックリストなんて怖くないって読みました?結構すごいでしょ。いや凄いって言い方がいいのか悪いのか、わかりませんが、ブラックリストなんて怖くないの評価って私の場合どうも、こうなんていうか言葉にならんのです。

なので、冒頭のような結論を先に吐いちゃうのです。

ブラックリストなんて怖くないって好き嫌いで論じていいのかどうかわかりませんが、まあ個人的意見ですから許してやってくだされ。

でも、私は面白いと思うけどなあ。

ごく私的な意見かもしれないけれど、ちょっとしたところに「お!」と思うような発見があったり、

「へえ」と思うような一文があったり、著者の吉田 猫次郎の力量が、そこここに現れています。

ブラックリストなんて怖くないはそんな部分もあったかと思うと、全体的に一本の筋もしっかり通っています。

そういう意味では、ブラックリストなんて怖くないはとてもバランスの取れた本なのじゃないかと思います。

だから、いい意味で失敗が無い本だと思ったりもします。こいつはオススメですよ。

こんな本があったとは!
知りたいけど知ることができなかった、カードやローンのブラックリストの謎が、この本で全て解けた。どうすればブラックリストに載るのか。載るとどうなるのか。全てが理解できた。もう無闇に恐れることは無いだろう。

ブラックリスト人口は今も急増中であるという。それも、真面目な人が止むに止まれぬ事情でブラックになることが多いそうだ。著者はそのような人達に希望を与えて、積極的に再起を図ってほしいと切望している。

やや専門的で、素人には理解しにくい部分があることも否めないが、ブラックリストの話にとどまらず債務整理についても詳述しているところは親切である。この一冊で多重債務の解決法の大部分は理解できるだろう。

この程度の情報なら本を読まなくても
この程度の情報なら本を読まなくてもネットで調べれるのではないかと思いました。しかしそれを探す時間はけっこうかかります。ネットの情報では信頼性があるかどうかを見極めるのも大変です。著者はHPを使っていろいろと債務整理などの情報を公開していますし、この道のプロであることは間違いありません。一読する価値は充分にあると思います。

ブラックリストなんて怖くないの詳細を見る

 <  前の記事 クレジット・カウンセリング―多重債務者の生活再建と消費者教育  |  トップページ  |  次の記事 詳解 消費者破産の実務  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5025

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカード関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。