Top >  クレジットカード関連 >  ハウスカードはなぜ、審査が甘いといわれるのか

ハウスカードはなぜ、審査が甘いといわれるのか

前回、少しだけ紹介しました「ハウスカード」とよばれるクレジットカードですが、ハウスカードとはカード会社以外の会社とカード会社といった違う企業でタイアップされているクレジットカードのことだと説明しましたね。
この頃はこういったカードを百貨店や量販店などでも見かけるようになったのではないでしょうか?
百貨店や量販店で推奨されているクレジットカードは、カード会社のほかに様々な企業とタイアップされているものがほとんどではないでしょうか?
百貨店や量販店などはいずれも「流通業」とよばれています。
ですが、「多角化」といった流れでクレジット会社を子会社に持っていたりするからなのです。
百貨店や量販店などはあくまで流通業が本業です。
ですので、クレジットカードは本業ではありませんのでリスクがあるとされますが、短い期間で自社のクレジットカードの会員を集めるといった方針なのです。
短い期間で会員を集めるとするならば、審査が甘くなるということにもうなずけますね。

 <  前の記事 ハウスカードとは  |  トップページ  |  次の記事 ガソリンスタンドの企業努力とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/8661

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカード~上手な使い方~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。