Top >  クレジットカードの使い方 >  購入者にカード決済手数料を支払わせた場合は

購入者にカード決済手数料を支払わせた場合は

薄利多売の小売店はなぜクレジットカードでの支払いが出来ないのか・・・
それはクレジットカードで支払うお客さんが発生した場合はカード決済手数料をカード会社に支払わないといけないからです。
薄利多売とは品物一つの利益を少なくして大量に販売することで全体的な利益を多くすると言う方針ですのでカード決済手数料を支払っていては儲けになりませんね。
そしてなぜ、カード決済手数料は販売店が支払うのか・・・それはクレジットカード会社が販売店に対してカード決済手数料を購入者に負担させることを禁止しているからなのです。
禁止してるので、もし購入者にカード決済手数料を負担させていることがクレジット会社に発覚してしまうとペナルティが与えられるのです。
そのペナルティとは決済業務が一切出来なくなってしまうのです。
ところが、ネオン街のお店や風俗店といった怪しげなお店ではほとんどと言っても過言でないほど、クレジットカードを使用するとカード決済手数料を請求されてしまうのです。

 <  前の記事 薄利多売とは  |  トップページ  |  次の記事 販売店である場合は  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5377

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカード~上手な使い方~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。