Top >  クレジットカードについて >  ガソリンスタンドで発行されたクレジットカードとの違いは

ガソリンスタンドで発行されたクレジットカードとの違いは

最近はクレジットカードはガソリンスタンドでも発行されるようになりました。
そして、テレビなどでも「ガソリンスタンド」でクレジットカードが申し込めるというCMをよく見かけるようになりました。
ガソリンスタンドが発行しているクレジットカードとは給油する際にとてもお得なのです。
給油の際にお得というのは・・・料金を安くしているというガソリンスタンドもあるようですが、クレジットカードを使用して給油をするとポイントがもらえるのです。
そして、そのポイントをためていくと現金として戻ってくるのです。
これが「キャッシュバック」といわれているものですね。
これは例えですが、ガソリンスタンドで発行されていないクレジットカードを使用し給油をするとします。
1ヶ月2万円ほどの給油で年間1800円分のポイントが還元されるそうです。
ですが、ガソリンスタンドで発行されたクレジットカードであった場合、多少の差はそれぞれのカードであるとは思いますが、約6000円か~7000円分が手元に還元されるのだそうです。

 <  前の記事 ガソリンスタンドで発行されたクレジットカードとは  |  トップページ  |  次の記事 クレジットカードの格差とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15933

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカード~上手な使い方~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。