Top >  クレジットカードについて >  クレジットカードという信用

クレジットカードという信用

クレジットカードと聞いても日本では普段の生活にあまり浸透してはいないですよね。
ですが、海外ではクレジットカードは普段の生活にとても浸透していて必需品とされています。
ですので、海外・・・主に欧米諸国に行く際はクレジットカードを持っていくと良いとされています。
日本人はクレジットカードなんてなくても、現金があればいいのでは?と思いますよね。
ですが、海外・・・主に欧米諸国ではクレジットカードのみしか支払いを受け付けてくれないというところがあるのです。
例えばホテルです。
本来ホテルではチェックアウトの際に料金を支払うという印象がありますよね。
ですが、欧米諸国では予約もしていない、初めてのお客さんは料金を支払わず逃げてしまうかも・・・という不安があるそうなのです。
ですので、チェックインの際にクレジットカードが必要とされます。
なぜ、クレジットカードが必要とされるのか・・・それはクレジットカードを持てる人というのは支払い能力がある人のみです。
ですので、クレジットカードを持っている=信用できるという証明として必要とされるのです。

 <  前の記事 クレジットカードと小切手  |  トップページ  |  次の記事 クレジットカードは必需品  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5138

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「クレジットカード~上手な使い方~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。